婦人

クリーニングを保管する場所がないならココに頼ろう

衣類を預かるサービス

ファミリー

長く着用しない場合に便利

衣類の中には、限られた季節にしか着用しないものもあります。たとえば毛皮のコートは冬に、ノースリーブのワンピースは夏に着用するといった具合です。こういった衣類は、着用しない季節には基本的にクローゼット内で寝かせておくことになります。そして環境によっては、その間にカビが生えたりシミがついたりすることがあります。久しぶりにクローゼットから出した時に、着用できない状態になっていたということは少なくありません。こういったトラブルを回避するために、多くの人がクリーニング店の保管サービスを利用しています。これは、衣類をクリーニングした上で、指定した期間のみ預かってもらうというサービスです。たとえば毛皮のコートの場合、春にクリーニングに出すと、冬が来るまで保管してもらえるのです。もちろんクリーニング店では衛生管理がしっかりと行われるので、カビやシミなどの心配はありません。さらに毛皮をフカフカの状態にした上で返してもらえるので、受け取り後は、自分で保管した場合よりも快適に着用できるのです。また、保管期間は途中で変更することもでき、たとえば4ヶ月の保管を依頼していた場合でも、3ヶ月で受け取ることが可能です。そのため、予定していたよりも早く衣類が必要になったとしても安心です。さらに衣類の中には、ウェディングドレスや打掛など、かさばるものもあります。こういった衣類ももちろん保管してもらえるため、自宅のクローゼットが狭く困っている人からも、保管サービスには高い需要があります。